技術サポート


FAQ

ソフトウェア


質問をクリックすると、回答が表示されます。

サンプル プロジェクト ファイルで使用されているVID/PIDを製品に使用しても大丈夫でしょうか?
アプリケーション ライブラリ内のサンプル プロジェクトで使用しているマイクロチップ社VID/PIDはそのまま使用できません。必ずお客様のVID/PIDをご使用ください。
MicrochipはUSBのVID/PIDに関してサブライセンスを行っていると聞きました。
どのように申請すればよいですか?
サブライセンス プログラムは、以下オンライン申請フォームのライセンス条項をお読み頂き、必要項目を記入した上で[I Agree]ボタンで同意、申請を行ってください。

APPLICATION FOR SUB LICENSE TO MICROCHIP UNIVERSAL SERIAL BUS VENDOR ID

なお、ライセンス条項をお読みになるときの参考のために日本語訳を用意しました。注意点として、この訳は前版の申請書を基にしており、最新版は条項がこれより若干変更されています。ご同意頂く際は必ず最新の英語版オリジナルの内容にご同意ください。

参考用日本語訳(PDFファイル)
生産量が10,000ユニットを超え、同じ設計の製品を違う型番として生産した場合は新たな”initial production”とみなし、サブライセンスされたVID/PIDを使用し続けることはできますか?
できません。10,000ユニットを越えた時点でそのサブライセンスは終了します。
それ以降はお客様の責任でUSB-IFよりベンダーIDを取得する必要があります。
USBサブライセンスは旧SMSC社USB製品に対してもライセンスを受けることができますか?
できません。USBサブライセンスでマイクロチップ社のVIDを使う事ができるのは、PIC®マイコンとMCP22xxシリーズのデバイスに対してのみです。
USBデバイスのCDCクラスを利用しています。デバイスをWindows PCの違うUSBポートに接続するとCOMポートが新たに作成されてしまいます。これを防ぐにはどうしたらよいでしょうか?
Serial Number String Descriptorを追加してください。
追加方法は以下の手順をご確認ください。

  1. usb_descriptors.c内の”Device Descriptor”セクションを見つけます。
    その後、serial number stringのindex値を3に変更します。
    図1
  2. usb_descriptors.c内のProduct string descriptorを探します。
    図2-1
    その直下に、次の serial string descriptorを追加します。
    図2-2
  3. usb_descriptors.c内のstring descriptorアドレス配列を見つけます。
    &sd002の後にコンマ “,”を追加し、続いて(ROM BYTE *ROM)&sd003を追加します。
    図3
  4. usb_config.h内のUSB_NUM_STRING_DESCRIPTORS定義を見つけます。
    そして、その値を4へ変更します。
    図4

上記変更を保存し、ビルドします。
Serial Number String Descriptorは同じVID/PIDを持った複数のデバイスを区別するのに使います。
USB frameworkを使用したデバイスのドライバがWindows8やWindows 8.1でインストールできなくなりました。
USB framework内のmchpcdc.inf やmchpwinusb.inf内のVID情報、PID情報、製造者/製品ストリングをお客様自身の情報で書き換えた場合、ドライバ パッケージの署名が無効となります。

この場合、以下のいずれかの方法でドライバ パッケージの署名を新たに行う必要があります。
・お客様でドライバ パッケージの再署名手続きを行う
・リセラー サブミッションの制度を利用する

リセラー サブミッションの制度を利用するには、frameworkと一緒に配布されている以下の文章をご確認の上、Microchip Technology Inc.に申請を行ってください。

・USB - Obtaining a WHQL Certified USB Driver Package.pdf
・USB Driver Reseller Rights Request Form_030913.doc

これらの文章はUSB frameworkがインストールされたフォルダのdocサブフォルダに収められています。
なお、上記文章をお読みになる時の参考のために日本語訳を用意しました。ご確認ください。

USBドライバ パッケージのWHQL認証取得について(PDFファイル)
USBドライバ再販権申請書(PDFファイル)

ページの先頭へ戻る